数寄屋通りの路地でカレー南蛮 – 手打ち蕎麦國定

手打ち蕎麦國定 入口

平日お昼に銀座の数寄屋通りへ。
鯛茶漬で有名な「日本料理むとう」の路地を入り急な階段を降りた地下にお店があります。
店内は意外と狭いことはなく、BGMがなく落ち着いていてますが比較的カジュアルな雰囲気です。
カウンター6席に2名テーブルが4卓、4名テーブルが1卓、奥にはガラス張りの打ち場が。

手打ち蕎麦國定 メニュー

ランチは日替わりでした。
カレー南蛮は木曜日で毎日提供している訳ではないようですので来店時は事前に確認した方がいいのかな?。

手打ち蕎麦國定 つくね大根そば

連れは月替わりのつくね大根そば(1600円)。
茶色い、、、、。

手打ち蕎麦國定 カレー南蛮

細めの手打ちそばのカレー南蛮(1200円)。
しっかり出汁の旨みを感じられるまろやかなつゆがおいしいです。
カレーの土台に入っているトマトだと思うのですがうっすら酸味もあってまとまり具合がとてもいいですね。
伝統的なカレー南蛮の味わいからは少しずれているものの突飛な印象はなくとても食べやすい味わいでした。
具はくたくたに煮こまれた玉ねぎ、甘い旨みのある薄切りの豚肉。
傾向としてはよもだのカレーそばに近い感じがします。
量を食べる方はご飯追加か大盛りですかね、、、。

価格などの店舗の情報は記事の公開時点のものでありその後変更されている場合があります。ご了承ください。
訪問の際は店舗へご確認ください。

コメントを投稿する

コメントは運営者が承認後に表示されます

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA