黄色い塩カレーそば – 東嶋屋

東嶋屋
東嶋屋 メニュー
東嶋屋 カレー南ばん

本日もまだまだ暑いです。
蒸し暑くてジーンズの中が不快な中、上野から30分ほど歩いて訪問しました。
結果的にこの運動もよい結果に結びつきました。
朝にトーストを一枚食べただけでお昼は何も食べれずに雑用を済ませ、お腹がすいたまま夕方5時半の訪問でした。
入谷からは歩いて10分かからないぐらいの距離です。
お店の入口に黄色いライスカレーは一杯ずつ作っているため時間がかかる旨の張り紙が貼ってあります。
ここの黄色いライスカレーの画像を見ると人気がでるのもうなずけます。
昔は普通にどこにでもあったような気がするのですが、今はあまり見かけなくなりましたしね、黄色いカレーライス。

そして黄色いカレーそばがあると勝手に思い込んで食べに来たんです。
頼んだのは「カレー南ばんそば」。
当たり前ですが、出てきたのはふつうにおいしい「カレー南ばんそば」。
ああ、カレー南蛮は黄色くないんだ、まあいいやおいしいし、と思って食べながら壁に貼ってあるお品書き見てたら、「黄色い塩カレーうどん」が、、、、。

ご主人に聞きましたら「カレー南ばん」と「塩カレーうどん」はつゆが違うとのこと。
かつ、うどんではなくそばでも作れますとのことでもう一杯作っていただきました。

東嶋屋 塩カレーそば

すばらしい佇まいです、あまりの黄色さに少し感動しましたし、食べきれるのかという不安はどこかへ飛んで行きました。
甘みも感じられるのですが、なるほど「塩カレー」とは納得の味わいです。
とろみ加減が絶妙でこれはおいしいですね。
スパイス感はさほどないのですが、たしかにカレーです。
それもとても懐かしさを感じるカレーです。

一杯の量が大衆店らしく多めでしたが、残さずにおいしくいただきました。
同じお店でそば2杯は人生初だと思います。
黄色い方を食べたい方は間違えずに「塩カレーうどん」をそばでご注文を、、、。
「カレー南ばん」はそばの味がしっかり感じられたのが印象的でした。

価格などの店舗の情報は、公開時点のものであり、その後変更されている場合があります。ご了承ください。
訪問の際は店舗へご確認ください。

コメントを投稿する

コメントは運営者が承認後に表示されます

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA