スパイスは香辛堂のオーダーメイド – 香取屋

本日は川崎大師に破魔矢とお札を返納しに行った帰りに京急蒲田で途中下車して訪問。
お店はJR蒲田駅から徒歩で10分程度です。
12時40分ごろ訪問もすでに盛況で最後の1卓に滑り込み。

香取屋 とろろそば

連れはとろろそば(950円)。

香取屋 辛香カレーそば

辛香カレーそば(1000円)。
具は長ねぎ、細く小さい玉ねぎ、刻んだ豚肉。
南蛮の名前がついてませんがカレー南蛮が別にありますので間違えないようにとの配慮でしょう。
とろみのついた辛口のカレー南蛮です。
爽やかなスパイス感と鮮烈な辛さ。
辛いのが苦手ではない方にはぜひ召し上がっていただきたい編集長おすすめの一杯です。
スパイスを工夫するとここまでおいしくなるお手本のような一杯ですね。
こちらはお店の雰囲気も大好きです、、、。
お品書きの画像を撮るのを忘れてしまったのですが蕎麦前も多彩な品揃えです。
(前回訪問時より全体的に100円程度値上がりしてますが価格は大衆店のそれだと思います。)

— 2020年10月6日訪問の記事 —

香取屋
香取屋 メニュー
香取屋 メニュー
香取屋 香辛カレーそば

繁華街の少しはずれで蒲田駅からは10分程度歩きます。
店内は民芸調で古くてもよく手が行き届いている印象でした。
夕方伺いましたが暖かみのある電灯の明るさがいい雰囲気を醸し出しています。

通常のカレー南蛮ではなくスパイス専門店『香辛堂』のスペシャルブレンドのスパイスを使用した香辛カレーそばをいただきました。
かなりの辛さですが「スパイシーな」がぴったりのスパイス感が強い濃い味です。
かなり攻めてる辛さでスパイスは12種類ブレンドされているそうです。
そばはもりそばでもう一枚食べたいぐらいのおいしさでした。
そばのメニューが豊富でお酒もいろいろありそうです。
こういうお店が家の近くにあったらな、、、。
お店の方も含めてすごくいいお店だなと思いました。
そして今年の一番の一杯になりそうなすばらしい一杯でした。

価格などの店舗の情報は記事の公開時点のものでありその後変更されている場合があります。ご了承ください。
訪問の際は店舗へご確認ください。

コメントを投稿する

コメントは運営者が承認後に表示されます

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA