創業大正8年 – 金城庵

金城庵 外観

都電荒川線の終点、早稲田駅からすぐ。
三島由紀夫が盾の会と訪れていたという老舗ですが集合住宅の一階にあるからかあまり老舗感は無くいわゆる大衆店です。

金城庵 店内

この奥にも席があり2階には座敷が。
都心の蕎麦屋では最大級の広さでしょうか?。
感染症対策か7名の集まりは断ってました。

金城庵 メニュー
金城庵 カレー南蛮

運ばれてきたときにふわっとカレーの香りが。
胡椒のようなスパイス感のあるとろみ弱めのカレー南蛮です。
熱々のカレー南蛮だとそばがどうしても柔らかくなってしまうのですが、こちらのそばはしっかりコシが残っています。
特殊な製法なんでしょうか?
小ライスがついていて最後に小さなカレー丼に。

金城庵 カレー南蛮についてくる小ライス

価格などの店舗の情報は、公開時点のものであり、その後変更されている場合があります。ご了承ください。
訪問の際は店舗へご確認ください。

コメントを投稿する

コメントは運営者が承認後に表示されます

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA