昭和へタイムスリップ – 可祢井

可祢井
可祢井
可祢井 メニュー

本日は雨の為近所で一杯。
普段近所で食事をすることはほとんどないです(唯一の例外はカレーピザがおいしい要町のミリオンダラーカフェのランチです)。
こちらはラーメン好きの方には有名なお店とは全く知りませんでした。

本日も中華そば目当てではるばる千葉から年配のご夫婦が来店してました。
千葉から要町、、、雨の中、、、。
要町は都民でも知らない人の方が多いんじゃないでしょうか、、、。

通りすがりの方が訪問するような場所ではないので、お店を目立たせる必要はないんでしょう、外観はいい意味でかなり控えめです。
店内はなんとも言えぬ懐かしさで、ジャック・フィニイの小説のようにこの店内から昭和へタイムスリップできそうです。

可祢井 カレー南蛮

カレー南蛮(650円)は大衆店らしく出汁が効いてておいしいです。
この種類のカレー南蛮は運ばれてくると少しの間下から空気がポコポコ湧いてくるんですがこの状態に名前はあるんでしょうか?
もしないんでしたら名前を付けてみたいですね、後世まで自分の名前が残るかも知れません?
そばは少し太め、具は豚肉、ねぎ、薬味にねぎ。
食後に嬉しいコーヒー、ゼリー、ミカンがサービスで。
帰りには「雨の中ご来店ありがとうございます」とお菓子もくれました。
いろいろとこのまま変わらずにずっと続いて欲しいですね。

価格などの店舗の情報は、公開時点のものであり、その後変更されている場合があります。ご了承ください。
訪問の際は店舗へご確認ください。

コメントを投稿する

コメントは運営者が承認後に表示されます

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA