これで普通盛り!? – 能登屋本店

能登屋本店 外観

本日はgyogyogyoさんのインスタグラムを拝見していつか訪問したいと思っていた吉原のど真ん中のこちらへお昼に訪問。
厳しい暑さの中豊島区長崎から台東区千束4丁目まで自転車で一時間、、、意外と近い、、、。

能登屋本店 店内

きれいに整頓されていてよどみのない居心地のいい空間。

能登屋本店 メニュー
能登屋本店 カツカレー南蛮

メニューには記載のないカツカレー南蛮(1100円)。
玉ねぎは抜いていただきました。
大きめの丼に分厚くてかなり大きいとんかつがのっていて、うれしいおにぎりまで、、、(メニューきちんと見てなかったのですが麺類には付いてくるんですね)。
量が多く、これはもたもた食べてると食べきれないぞ、、、。
夢中になって食べる、啜る、食べる、啜るの繰り返し。
カレーのつゆは少し燻製の風味があり歴史を感じさせる香ばしい味わい。
そばは細めで一般的な大衆店の1.5玉ぐらいはあるのかな、、、。
それでも山あり谷ありの不忍通りを含めて自転車を一時間も漕いで来たからかあっという間に完食。
残さず食べられて良かった、、、満腹感と幸福感に無事着地。

食後に気になる蕎麦屋の下見でこの近辺をふらふらしてたのですが客引きに一切声をかけられず。
プロの目利きは凄いな、、、。

価格などの店舗の情報は記事の公開時点のものでありその後変更されている場合があります。ご了承ください。
訪問の際は店舗へご確認ください。

コメントを投稿する

コメントは運営者が承認後に表示されます

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA