スーパーカブ普及に貢献の老舗 – 兵隊家

兵隊家 外観

無性にカレー南蛮が食べたくなってお昼に東京有数の高級住宅街の田園調布へ。
田園調布駅からは徒歩で10分強ぐらいです。
お店の横には駐車場も。

兵隊家 庭

1923年(大正12年)創業で歴史のある老舗です。
通り側は大きなガラス扉で外には鯉のいる池が。
店内はとても広くて席もゆったり配置で落ち着いて食事が出来ました。
場所がら高級店かと思っていたのですが出前もやっている古き良き町のお蕎麦屋さんの印象です。
(お店の奥には個室のように仕切られたテーブルがあり駐車場側の入口からお忍び入店可も?)
壁には振り子式の掛け時計がかかっていてのんびりとしたとてもくつろげる雰囲気です。

兵隊家 メニュー
兵隊家 メニュー
兵隊家 メニュー
兵隊家 メニュー

スーパーカブ導入当時の写真がメニューに載ってますが当時はあのこぼれない荷台はまだついていなくて片手で蕎麦担いで、もう片方で運転してたんですね。
それで通常のクラッチ付きのバイクとは根本的にギアの操作方法が違うんですね。

兵隊家 鴨カレー南蛮そば

玉ねぎを抜いていただいた鴨カレー南蛮(1250円)。
玉ねぎの代わりに焼いた長ねぎがたっぷり入っていました。
ありがとうございます。
カレー味が濃いどろっどろの餡がたっぷりで量多めのそばにのってます。
こんなに重たいどろっとした餡は久しぶりですね。
じわっと辛みがあり塩分も適度でだしの旨みも感じられる餡がそばにこれでもかと絡みついてとてもおいしかったです。
田園調布ですので上品なカレー南蛮を予想していたのですがまさかの重量級のカレー南蛮でした。
これはカレー丼でも食べてみたいですね。
このどろどろ感のカレー南蛮はかなり少数派の貴重なものですので勝手だとは思うのですがこのままずっと続けて欲しいですね。

価格などの店舗の情報は記事の公開時点のものでありその後変更されている場合があります。ご了承ください。
訪問の際は店舗へご確認ください。

コメントを投稿する

コメントは運営者が承認後に表示されます

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA